オンラインカジノには、優良カジノ馬鹿理ではありません!
悪質カジノについてもきちんと知識を付けて損をしないように気を付けましょう!

大久保
大久保

優良カジノ と悪質カジノを見極めて、安全にプレイしましょう!

オンラインカジノ はインターネットの急速な普及とともに1994年にイギリス連邦加盟国の「アンティグア・パーブーダ」という国で世界初のオンラインカジノライセンスは発行されたことに期限があります。
オンラインカジノ は全ての取引がインターネット上で行われ、リアルマネーで大金が取引されることから安全性、信頼性は皆さんにとってとても大切なことです。

今回はカジノニューズがビギナーの方向けに優良カジノサイトと悪質カジノサイトの見極め方について解説してみたいと思います。
安全に楽しく遊ぶためにしっかりこの記事を読んで優良カジノサイトで遊びましょう。

オンラインカジノの歴史

優良カジノ

オンラインカジノは1994に誕生しました。
冒頭でもお伝えしましがカリブ海に浮かぶ小さな島、「アンティグア・パーブーダ」で発行されたオンラインカジノライセンスが始まりと言われています。
今でもオンカジ情報発信地、マルタ共和国が発行してるMGA(マルタ・ゲーミング・オーソリティ)やジブラルタルなど高い信頼性を誇るライセンスと並んで信頼度抜群のライセンスです。

その後、ライセンス発行国としても有名なマン島であのマイクロゲーミング社が同じく1994年に立ち上げられました。
マイクロゲーミング社はギネス記録のジャックポットを出したMega Moolah(メガムーラ)の開発元として有名で映画を題材にしたスロットも豊富に取り揃えている超人気プロバイダーです。
そしてオンラインカジノに必要不可欠な決済手段は1996年にクリプトロジック社が誕生し、オンライン上での安全なキャッシュの取引を確立しています。

世界初となるオンラインカジノはクリプトロジック社の子会社にあたるウェイジャーロジック社によって立ち上げられたあのインターカジノです。
その後、インターテイングループがインターカジノを買収し、日本一知名度の高いベラジョンカジノ(Vera&John)を運営していたDumarca Holdings Ltdをも買収しオンラインカジノの一大勢力となりました。
その後ヨーロッパを中心にして人気が拡大し、日本市場にもオンラインカジノは進出してきましたが、当時はライセンスを持たないサイトなども数多く存在し、【勝利金の不払い】、【理由なきアカウント凍結】、【突然のサイト閉鎖】、【ゲーム結果の不正操作】などもあり、オンラインカジノの信頼性、安全性は不安定でした。

今はライセンスの基準が上がり、ユーザーの声もSNSを通して発信されており、このような悪質カジノサイトは減ってはいますが、まだユーザーにとっては納得できないようなことを行っている悪質カジノサイトも存在していることは間違いありません。
ビギナーの方には特に注意して頂きたいです。
それではどんなサイトが悪質カジノサイトとして分類されるのでしょうか?
次の章で解説していきますのでしっかり読んでみてくださいね。

悪質オンラインカジノとはどんなカジノサイト?

優良カジノ

悪質カジノサイトはどんなことをユーザーにしてくるのでしょうか。
カジノニュースが悪質カジノサイトとして分類されるサイトについて解説してみます。
オンラインカジノは運営側とユーザーがあ互いに顔の見えないネット上での取り引きがベースとなっています。
ランドカジノ同様に多額のリアルマネーが一日単位で動くという特徴があり、それを逆に利用しようとする悪質カジノサイトも存在しています。

悪質カジノサイトとして分類されるサイトの大きな共通点は
【勝利金の払い戻しに応じない】
【勝利金の払い戻しを故意に遅らせる】
というのがあります。

ただし、ライセンス上、特に大きな勝利金を出金する場合にはプロバイダーによりゲームプレイに不正がないかどうかを確認する義務があるので、その理由で出金が2,3日遅れる場合はこの悪質カジノサイトには該当しません。
ここでいう悪質カジノサイトは正当な理由を開示、説明することなく意図的に出金を遅らせる、または利用規約に違反していないにもかかわらず規約違反を理由に出金が拒否されてしまうようなケースのことを言っています。

また、オンラインカジノで遊んだ勝利金を出金する為には確認書類(KYC)の提出が基本的には義務となっていますが、免許証などのKYCが偽造であるなどと言いがかりをつけられて出金を拒否されるケースなども悪質カジノサイトではあるようです。
オンラインカジノは日本国内では法律が存在しておらずグレーとなっているのは皆さんがご存じの通りです。
悪質カジノサイトではライセンスを偽造し、本来は海外のカジノ合法国で運営をしなければならないにも関わらず、実際は日本国内で運営をしている悪質カジノサイトもあります。

日本国内では公営ギャンブル以外の賭博を禁止している為、胴元とユーザーが両方国内にいる場合賭博法の対象となり逮捕されてしまう危険があります。
そのような危険性をユーザーに与えることは最も悪質だと言えるでしょう。

日本国内ではカジノ法案の成立、そしてスポーツベッティングが新たに合法化に向けて話が進んでおり、新しいオンラインカジノサイトが毎月のようにどんどん日本市場に参入してきています。
しかし中にはご紹介したような悪質オンラインカジノの類も中にはまだ残念ながら存在しているのが実情です。

実例!過去の悪質オンラインカジノサイト

それでは次に過去に実際に存在し問題となった悪質カジノサイトの実例をご紹介します。

ドリームカジノ

ドリームカジノ

悪質オンラインカジノの1つ目としてご紹介するのはドリームカジノです。
2016年6月10日に有名なプレイテック社をメインとしていた人気カジノサイト、ドリームカジノが事前予告なく突如として閉鎖されるという事件が起こりました。
オンカジのヘビーユーザーの間では有名な事件です。
以下は産経WESTに当時掲載されていた当時の事件の引用となります。

インターネットのオンラインカジノサイトを運営し客と賭博したとして、京都府警は10日、常習賭博容疑で、大阪市中央区本町橋の会社役員、坂〇〇〇容疑者(39)ら実質運営者5人を逮捕したと発表した。
府警によると、坂〇容疑者は「逮捕事実には誤りがある」などと容疑を否認している。無店舗型オンラインカジノの運営者が逮捕されるのは全国初という。

逮捕容疑は、共謀し、大阪市天王寺区に事務所を設けオンラインカジノ「ドリームカジノ」を運営し、平成25年12月~今年3月、サイト上で複数回にわたり不特定多数の客を相手に、ポーカーの賭博をしたとしている。
ドリームカジノは24年11月にオープンしたとみられ、会員数は約9500人、賭け金の総額は約19億2600万円に上るという。
ドリームカジノは、カジノが合法なオランダ領キュラソー島で営業許可を受けているとサイト上に記載していたが、サポートは日本語のみで行われていたことなどから、府警は国内で運営されていると判断した。
産経WESTより抜粋

残高が多く残っていて翌日さてプレイをしようと思ったらログインすらできない状態、サポートも当然つながらない状態となっていたようです。
恐ろしいですよね。。
この事件では運営者5人が逮捕され、1人が執行猶予付きでしたが懲役3年、罰金750万円が課せられたようです。
実はこのドリームカジノはキュラソーライセンスを取得しているという虚偽をはたらき、実際はライセンスを保有しておらず日本国内(大阪)で運営をしたようです。

プレーヤーから得た利益の大半は暴力団の資金源になっていたという怖い噂もありました。
さらにドリームカジノは闇カジノ(違法カジノ)の運営までしていたようです。
肝心のプレーヤーは警察当局から当時、厳重注意を受けたものの逮捕にまではなっておりません。
プレーヤーの資金はドリームカジノからのれん分けされたと噂されているカリビアンカジノを通して事件から1年以上が経過してから返金処理はされたようです。

カリビアンカジノは2020年5月15日に日本市場から撤退しています。
また、定かではありませんがエルドアカジノ(旧パイザカジノ)もドリームカジノの元運営者たちが絡んで立ち上げられたと言われています。
エルドアカジノはパイザカジノの頃から運営実績も長く、問題なくハイローラーを中心に人気を集めている優良カジノサイトとなっています。
これは噂に過ぎず実際には旧パイザカジノがドリームカジノと関連性があるかどうかは分かりません。

スマートライブカジノ

スマートライブ

次にご紹介するのはスマートライブカジノです。

スマートライブカジノもとても有名な悪質オンラインカジノです。
この事件の大きな特徴は【オンラインカジノのユーザーが逮捕されてしまった!】という事実です。
この事件もドリームカジノ事件と同じく2016年3月10日に京都府で起きています。
京都府警がブラックジャックで22万円ほどを賭博したなどの容疑でオンラインカジノユーザー3名を逮捕してしまったというものでした。

スマートライブカジノはイギリスで運営しているとしていましたが、下記の理由から京都府警で日本国内で営業していると判断されたようです。
・日本人ディーラーをサイト上で主に使用していたこと
・日本人専用テーブルがあり、日本人のみをターゲットにしたサイトであったこと
・営業が日本時間のゴールデンタイムにあたる夕方から深夜であったこと

日本では賭博法により公営ギャンブル以外は禁止されていますので、このように分かりやすく日本人のみをターゲットにしているサイトは警察当局にマークされてしまう可能性が高いという事実があります。
逮捕されたオンランカジノユーザーのうち2人は10万円から20万円程度の罰金を払って略式起訴となり、1人は裁判で徹底的に争い、業界では有名な津田弁護士によって最終的に不起訴、無罪となっています。

肝心のスマートライブカジノは決定的な証拠がなかったことから運営者は逮捕されていませんが、同年2016年7月29日に出金処理の遅延などによる資金繰りの苦しさから閉鎖されています。
この事件から言えることは日本人のみをターゲットにしているサイトの利用は危険だということですね。

お台場カジノ

このリストにあるカジノは選ばない。悪質なオンラインカジノを避けて安全に遊ぼう。 - 日本人の為のオンラインカジノ【JOC】

最後にご紹介するのは2009年に突然閉鎖しプレーヤーの残高も未払いとなり、事実上夜逃げ状態となった悪質カジノサイトです。

お台場カジノオープン当初は日本語にきちんと対応しているサイトということで人気があったようです。
お台場カジノでは2009年の2月あたりから出金が遅くなるなどのトラブルが相次ぎ、同年の8月にはサイトをリニューアルしたもののゲームにアクセスできない、マイアカウントのキャッシャーへのアクセスが出来ず、入金したはずの残高が見れないなど危険な兆候を見せ、同年内に突如閉鎖に至りました。
悪質カジノサイトの中でも危険な分類ですね。

お台場カジノもまたプレイテック社のソフトウェアを使用しており、ライセンスはフィリピンのファーストカガヤンを取得していました。
しかし、この事件をきっかけにその後しばらくは2つとも評判を落としたようですが、これは風評被害だったので両方とも問題はありません。
突然閉鎖は特に怖いですが、これは表に出ていて有名な悪質カジノサイトの一部にすぎません。
実際には悪質カジノによる事例は30件以上も過去に存在していると言われています。

悪質オンラインカジノの特徴と気を付けるポイント

優良カジノ 悪質カジノ

この章ではカジノニュースの独自の調査により、悪質カジノサイトの特徴と気を付けて頂きたいポイントについて詳しく解説してみたいと思います。
日本語に対応しているからといって必ずしも優良カジノサイトとは限りません。
悪質カジノサイトの特徴は主に以下のようなものがありますので、遊ぶ前に良くチェックしてみてくださいね。

正式な運営ライセンスを公開していない

悪質オンラインカジノは正式な運営ライセンスをサイト上で公開していないことがあります。

ライセンス名を公開していてもライセンスNo.を公開していないサイトがあります。
その場合は実際に運営ライセンスを取得していないことが考えられます。
運営ライセンスを取得していないと規制や監査を受けておらず違法に運営をしていることになりますので大変危険です。
もし、みなさんが利用しようとしているサイトがこのような状態だった場合は、ライセンス名さえカジノサイトに記載されていれば、ライセンス発行元のオフィシャルページまたはお問い合わせから確認してライセンス取得の有無を確信することが出来ます。

オンラインカジノサイトは健全な運営をして安心できるサービスを提供する為にライセンス元から高いお金を払って監査を受けて承認してもらい、その後も継続的に更新が必要です。
悪質カジノではこのような費用も払っておらず、安心できるさーぼすを提供できる環境を整えていないことがあるので注意しましょう。

サイトの日本語がとても違和感があり誤字や脱字も多い

一概には言えませんが、日本語対応していても日本語がめちゃくちゃなサイトには注意が必要です。
近年はヨーロッパから参入してきているカジノサイトも多いですが、日本人スタッフがおらずきちんとした日本語に対応していない場合もあります。
運営元が知名度のある企業なら悪質サイトとは言えないケースもありますが、そのような場合でもサポートに難があったりする可能性があるので注意しましょう。

ここで問題にしているのは、悪意を持ってわざと日本語をめちゃくちゃにして最初からプレーヤーを騙すつもりのケースです。
驚くかもしれませんがこのようなサイトも事実、存在はしています。
利用規約でさえ分かりにくくさせてサイトで何でも都合よく対応できるようにしているという意味です。
このような悪質サイトでは日本人がおらず、いつでも夜逃げできるような体制を整えている可能性がありますので十分注意しましょう。

運営会社の情報がサイト上に記載されていない

運営会社がサイト上のどこにも記載されていないサイトには要注意です。
会社名が記載されていないということは法人化されていない個人が経営している可能性もあります。
正規の手順を踏まずに実体のない個人または団体で運営されているサイトである場合は突然閉鎖されたら泣き寝入りせざるを得ない環境になってしまうことが大いに考えられます。

カスタマーサポートがない/機能していない

オンラインカジノはネット上ですべての取り引きが完結するのでカスタマーサポートはプレーヤーと運営元を繋ぐ重要な役割を担っています。
カスタマーサポートがないということもレアではありますがあります。
英語版にしか対応していないなども含まれます。
これでは、何か問題が起こった時にすべて自己責任になってしまいます。
また、サイト上で記載されているサポート対応時間内であるにも関わらず、サポートが機能していないサイトにも注意が必要です。

このようなサイトは信頼性に欠けている為、入金したのに反映されない、ゲームで勝利したはずなのに勝利金が一切反映されないなどのトラブルにあった場合には夜も眠れないでしょう。
プレーヤーを不安に陥れさせるサイトは悪質サイトです。
登録する前にカスタマーサポートに問い合わせてきちんと機能しているかどうか、またその対応なども事前にチェックしてみることをオススメします。

利用規約がきちんと公開されていない/利用規約の突然の変更が多い

悪質カジノサイトでは本来記載されるべき項目をきちんと利用規約の中に盛り込んでいないサイトもあります。
下手をすれば利用規約そのものが見当たらないなんていうサイトもあります。
そのようなサイトを利用するのは絶対にやめましょう。

利用規約はサイトとプレーヤーの公平性を保つ大切な役割を果たしています。
記載がない場合はカジノサイトの都合の良いように対応されたり、勝利金が没収、アカウントの理由なき凍結なども起こってしまう危険性があります。
また事前告知なく利用規約が何度も変更されてしまうサイトにも注意が必要です。
利用規約の変更はどこのサイトにもありますし、オープンしたばかりのサイトなら尚更です。

しかし、このような場合は事前にサイトを利用しているユーザーさん全員に告知メールを送る、あるいはサイト上で記載するなど事前告知があってから実行されるのが優良サイトです。
また利用規約がめちゃくちゃでもサイトを利用した時点で全ての利用規約に合意したこととみなされてしまいます。
利用規約がある場合には利用する前に必ず規約を全て読んで納得してから利用するようにしましょう。

優良カジノ サイトの見極め方

優良カジノ

最後に、カジノニュースから優良カジノサイトの見極め方について解説させて頂きますね。
優良カジノサイトであるかどうかを見極めるポイントは以下の通りです。

・運営会社名、会社住所がサイト上で公開されていること
・ライセンス名、ライセンスNo.がサイト上で公開されていること
・ライセンスの他に第三者機関からゲームの公平性が証明されていること(必須ではありません)
 ライセンス元が有名で信頼のおけるところならゲームプロバイダーもライセンスを取得しているので問題はありません。
・運営実績の長さ (2年以上が望ましい)
・過去にトラブルがないこと
 過去に大きな未解決のトラブル、例としてアカウント凍結や説明なき出金拒否などがあるかどうかも確認しておくと良いでしょう。
・カスタマーサポートがきちんと機能していて対応が良いこと

現在はTwitterをはじめとしたSNS上でもサイトの評判を確認することが出来ます。
ぜひ、気になるサイトがあった場合にはSNS上でリアルに遊んでいるユーザーさんからの評判、評価をチェックしてみると良いでしょう。

まとめ

今回はカジノニュースがみなさんに安全な優良サイトで遊んで頂くために、悪質オンラインカジノについて過去に実際に起こった事件の事例なども含めて解説してみました。
優良サイトの基準もお伝えしてあるので参考にして頂ければと思います。
オンラインカジノは日本国内のユーザーさんの間で大人気ですが、まだまだ業界全体の統一されたルールは確立されておらず、現時点ではみなさんご自身で優良サイトを見極める必要がございます。

オンラインカジノはネット上ですべてが完結する利便性がありますが、注意すべき点をしっかり確認して安心して長く安全にオンラインカジノライフを満喫しましょうね。
カジノニュースでは今後もみなさんに有益な情報をどんどん配信していきたいと思います。
また遊びに来てくださいね。

カジノニュースでは優良サイトのみを掲載しています。
気になるサイトがあったら特典をたくさんご用意しておりますのでぜひカジノニュースから登録してみて下さいね。

カジノニュース からおすすめのカジノをご紹介!

ここからは私、 モナコがおすすめの オンラインカジノ を紹介しちゃうぞ!

カジノニュース では国内外のカジノ、 オンラインカジノ の最新情報を更新しています!
カジノニュースおすすめのオンラインカジノもご紹介しているので、是非是非遊んでみてくださいね〜!

おすすめカジノ ① コニベット

2019年にオープンを果たした コニベット ですが、 オープンから斬新なボーナスイベントを企画するなど、 プレイヤーにワクワクさせるイベントが盛り沢山でした!
現在はリベートやキャッシュバックに重きを置いたプロモーションを開催しており、 ハイプレイヤーやビギナープレイヤーの両方から厚い支持を受けています。キャンペーン目当てで利用する人も多々みられますね。
また、 ライブカジノも合計7社と提携しておりライブカジノが多いのも人気に繋がる理由に挙げれます。

✔️ カジノニュース からご登録いただくと、 入金不要ボーナス20ドルとフリースピン30回が貰えます!

おすすめカジノ ② ミスティーノ

ミスティーノ は2020年に日本向けの オンラインカジノ として登場しました。
比較的新しいカジノとなっていますが、 ボーナスが凄すぎてオンラインカジノプレイヤーから注目を集めています。
運用方針としては < プレイヤー目線 > を重きにおくことです。
他社サイトでも言われていますが、 プレイヤー目線でのオンラインカジノは ミスティーノ が初だと思います。
その為、 日本でオープンしたのが約1年にも関わらず幅位広いユーザーから人気があります。

✔️ カジノニュース からご登録いただくと、 入金不要ボーナス10ドルとフリースピン60回が貰えます!

おすすめカジノ ③ Bonsカジノ

ボンズカジノ

オンラインカジノ 界の新星、 Bons ( ボンズ ) カジノです。
姉妹カジノである カジノエックス と ジョイカジノ が2021年6月30日にクローズとなり、 運営を一本化されたカジノです

ボンズカジノは2020年に日本語サイトをオープンし、 ゲーム数が多くスポーツベットやライブカジノも楽しめるカジノとなっています。
また、 スロットは50社以上のプロバイダーと提携しており飽きる事なく存分に遊べると思います。

✔️ カジノニュース からご登録いただくと、 入金不要で$40分のボーナスが貰えちゃう!

おすすめカジノ ④ エルドアカジノ

エルドアカジノ ( ELDOAH CASINO ) はパイザカジノから名前を変えてパワーUPして帰ってきました!
今回はエルドアカジノ ( ELDOAH CASINO ) 当サイト限定のボーナスや登録方法諸々をご紹介できればと思います。
エルドアカジノの特徴はなんといっても業界随一の入出金スピードです。
更に入出金以外にも手に汗握るbustabit ( バスタビット ) ゲームもあり、焦燥感に駆られたい人にお勧めです。

✔️ カジノニュース からご登録いただくと、 入金不要ボーナスが3,000円分! 【3000CHIP】 を伝えてGET!

おすすめカジノ ⑤ ビットスターズ

マニラ

ビットスターズ ( bitStarz ) は2014年4月に設立された法定通貨と仮想通貨の両方で入出金でのプレイを可能としたマ ルチ通貨オンラインカジノです。
ビットスターズはプレイヤーに安心して安全に楽しんでもらえるオンラインカジノを目指しているだけではなく、 最高のオンラインカジノ体験をお届けできるよう日々努力をしており、 その証として、 Askgamblerのベストカジノ賞、 EGR賞などを受賞しております。

さらに、 ビットスターズ は 「世界初、 法定通貨と仮想通貨の両方で入出金とプレイを実現したマルチ通貨オンラインカジノ」 です。
仮想通貨で入金したプレイヤーが好きなゲームをいつでもどこでもスマホからでも遊べるよう特殊な入金方法を導入しているのも魅力的ですね!

✔️ カジノニュース からご登録いただくと、 初回入金ボーナスが20ドル多い100ドルに!

マニラ

おすすめカジノ ⑥ カジノシークレット

マニラ

オンラインカジノ 業界で長年の経験を積んだ各部門のエキスパートたちが 「こんなカジノを待っていた!」 を念頭に設計したオンラインカジノカジノシークレット (CASINO SECRET) です。
カジノシークレットは、業界初の 「リアルタイム自動キャッシュバック」 を備えたカジノで、 カジノシークレットで受け取るキャッシュバックは、 全てキャッシュなので賭け条件などを気にせずプレイができます!

✔️ カジノニュース からご登録いただくと、 初回入金で負けてしまった場合50%が返ってくる! (最大7万円分)

マニラ

おすすめボーナス

 

 

 

 

 

 

人気カジノ一覧
3.8 rating
モンカジカジノへの登録で
入金不要ボーナスをゲット!
3.5 rating
ギャンボラカジノへの登録で
入金不要ボーナスをゲット!
3.5 rating
24 Bettleカジノへの登録で
2種類のボーナスがもらえる!
3.5 rating
トゥルーフリップカジノへの登録で
毎週キャッシュバックを獲得!
3.5 rating
BeeBetへの初回入金で$500
までの初回入金ボーナスを獲得!